鏑木淳一健診部部長が第59回日本人間ドック学会学術大会などで、演題を発表し座長を務めました

病院健診部部長の鏑木淳一先生が、8月30日~31日、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)で開催された第59回日本人間ドック学会学術大会の国際セッションで、“Psychiatric stress can be associated with hypertension”の演題を発表するとともに、国際セッションとポスター発表(プレナリーセッション)の座長を務めました。鏑木淳一先生は、9月1日に開催された人間ドック健診専門医研修会の司会も務めるとともに、9月2日にハリウッド大学院大学(六本木)で開催された第36回国際パフォーマンス学会年次大会において、基調講演「チームづくりのポジティブサイコロジー ー笑顔研究の成果」を行いました。

第59回日本人間ドック学会学術大会